2011年05月07日

製作現場密着レポート

おはようございます。
こんにちは。

冨樫でございます。

ご機嫌いかがでしょうか?

チャレンジスタッフの冨樫は、本日からチェルシーフラワーショウの会場にて出展作品の製作の現場に入りました。

・・・毎年ですが、すごいです。
P5060004.jpg
そう。
日の丸があります。
世界の舞台でのJapanですもの。
すごく気が引き締まります。

現場には次々に植物や資材が運ばれてきます。
P5060023.jpg
高さ4メートルを超える木が入りました。
重機+人間の手で据付をします。
向きや、角度の調整が難しい!
なかなか真っ直ぐ立ってくれません。

P5060002.jpg
石原さんも真剣な眼差しで現場を見ています。

P5060030.jpg
綿密な打ち合わせを繰り返しながら制作が進んでいきます。

P5060001.jpg
私はというと、3級スコップライセンスを活かして、掘って掘って掘って。

P5060049.jpg
石原さんの頭脳の中にどんなインスピレーションが生まれているのでしょうか???

P5060039.jpg
そして、世界一を指さす石原さん。
毎日凄みを帯びていく作品にドキドキが止まりません。

今回の作品は昨年の作品に比べて、表面積が3倍以上、それに伴って使用する植物も、とても多いそうです。

さぁ、どんな作品が出来上がるのでしょうか??????
明日のブログにもご期待ください♪

それでは、本日はこの辺で失礼致します。

SeeYou♪


願城建工
冨樫潤
posted by KUBIKI at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。