2011年05月10日

石の国

こんばんは。
おはようございます。

ゴルゴ冨樫でことせんとくんです。

ご機嫌いかがでしょうか?


余談ですが、ゴルゴはせんとくんになりました。
そのうち理由がわかるかもしれません。

さて、作品には劇的な変化が訪れております。
P5090001.jpg

P5090005.jpg

綿密な打合せのもと、現地の職人さんも入って、急ピッチで進行中です。
P5090008.jpg

その裏でせんとくんはひたすらセメントを練っておりました。
きれいな目地になるといいな・・・
という願いを込めながら。
さながら千羽鶴を折っている気持ちです。

その目地を仕上げる石原さん。
P5100018.jpg
見本は見せてもらえますが、なかなか真似できません。
微妙に違うけれど、何が違うのかわかりません。
難しい世界だとつくづく実感です。

本日も、植物が搬入され、更に作品の雰囲気も変わりました。
P5090012.jpg

変わりました・・
P5105422.jpg

変わりました・・・
P5105407.jpg
さぁ、クイズです。
どこが変わったかわかりますか?
私は100点は取れないと思います。笑


工程やデザインの打ち合わせの裏ではひらすら目地の仕上げの作業です。
P5105433.jpg

目地を仕上げます。
P5105435.jpg

目地です。
P5105455.jpg
目地にそんなに!?
と、思うかもしれませんが目地も重要なエッセンスなのでしょう。
クオリティに妥協はありません。


ここはイギリス。
日本人とだけ付き合っていればいいわけではありません。
P5105474.jpg
言葉は通じずとも、心は通じます。
P5105451.jpg
Good!
いい仕事ををします。

そんな石原さんの人柄を盗まなければと感じる今日この頃です・・・


さて、作品の仕上がりが近づいてくるにつれて、打ち合わせも増えているようです。
P5105455.jpg
目地の一つにも、魂の削り合いの打ち合わせです。

更に
P5105463.jpg

そして
P5105468.jpg
だてに打ち合わせをしているわけではありません。

クオリティに100点満点はありません。
刻一刻と変化していく現状、いかにフォーカスすることこそが大切なのかもしれません。


あっ・・・
本日も調子にのって長々と書いてしまいました。
明日も更に作品の雰囲気が変わっているかもしれませんよ?


それでは、本日はこの辺で失礼させていただきます。

SeeYou♪


願城建工
冨樫潤
posted by KUBIKI at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。