2010年04月27日

KUBIKIの社員もTeam石原のチャレンジスタッフとして

KUBIKIの社員もTeam石原のチャレンジスタッフとしてチェルシーフラワーショーに同行させていただきます。
チャレンジスタッフ*冨樫潤

2009年4月入社 入社後、約半年間リフォーム営業見習いとして、お客様と接してきました。 その後、企画室に配属となり、土木部へ出向。部門を飛び越え、全社を飛び回り、リフォーム新潟、外壁材張り手工事部、お客様向けのイベントや新卒採用活動にも携わりました。 アピールポイントは、「元気」!!

チャレンジスタッフ*冨樫潤より一言
チェルシーフラワーショーTeam石原のチャレンジスタッフに抜擢されて、はじめは正直、戸惑いもありました。 KUBIKIの代表として、世界に発信をするので、私で大丈夫なのだろうか?と不安な気持ちもありました。 しかし、それ以上にとても嬉しくて、やる気も沸いてきました!
チャレンジスタッフのキックオフミーティングが3月にあり、 そのときに初めて石原さんとお話をさせていただいて、魅力的なオーラをまとった方だと思いました。 エネルギッシュで輝いていて、とても惹きつけられました。また、そのときに、チェルシーフラワーショーのTeam石原でお手伝いをする、ということが実感として落とし込まれ、喜びと、さらに気の引き締まる思いでした。
石原さんチームの邪魔にならないようにするのは大前提として、チームの力となれるように、また、一目置いてもらえる存在になれるように、石原さんのチームの一員として全力で頑張ってきます!そして、KUBIKIの糧になるように、色々学んできます。全力で自分に出来ることに取り組みます!

KUBIKIと石原和幸さんとの出会い

十数年前、弊社では、リフォームのカテゴリの中にガーデニングを充実させたい!と考えました。そんな時、社長がTVチャンピオンのガーデニング王選手権に出ている石原さんの活躍を見て、その緑に対する熱意・生き様に共感し、長崎に会いに行き意気投合。そこから、石原さんとの友人関係が始まりました。幕末維新の志士達(坂本竜馬、西郷隆盛、勝海舟、高杉晋作など)が飲み明かしたという史跡料亭「花月」に連れて行っていただいたり、新潟で一緒に朝まで語ったりと、プライベートでのお付き合いをさせていただいております。また、弊社において新潟ガーデニングセミナーの講師をしていただいたり、弊社の庭のガーデニングプロデュースをしていただいております。また、リフォーム部門のアクトでは、石原さんプロデュースの“mabu”のエコバックをお見積もりプレゼントしております。
 今年5月、5度目のチェルシーフラワーショーへの挑戦にあたり、石原さんから「KUBIKI社員もスタッフとして連れて行ってもよいでしょうか?」と打診があり、願ってもいないお話でしたので是非、応援させてもらいたい!と、チャレンジスタッフとして社員を同行させていただくことになりました。

what's RHS Chelsea Flour show ?


チェルシーフラワーショーとは、英国王立園芸協会(Royal Horticultural Society)が主催し、毎年5月にチェルシー(ロンドン市内)で開催される伝統行事。1913年以来続く、世界最古にして最も権威のあるガーデニング&フラワーショーです。ロイヤル・チェルシー病院の広大な敷地内に、600もの出展者がそれぞれのジャンルに分かれた庭園などを出展します。期間中、 20万人以上の人々が訪れ、毎年入場制限が行われる人気イベントです。
チェルシーフラワーショー 2010>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。